FC2ブログ

とうもろこし・とうもろこし・・・。

今年もいつもの場所のハクモクレンが満開になった。
ほんまに見事や。
そこを通るたび必ず見つめてしまうハクモクレンの木。
若葉が茂っている時も
枯れ木の時も
つぼみの時も
いつもいつも気になるハクモクレンの木。
ただそこにあるというだけのことやのに
なんかしらんけど惹きつける魅力を感じる。
ほんまにええわあ。
憎らしいほどかっこええわあ。



わたし、
小学生んときのある遠足の日、
突然・無性に
トルルルルルルルルルルゥって
電話の音みたいなんを口で鳴らしたくて鳴らしたくて仕方なくなってもてんよなあ。
で、友達と手繋いで歩きながら、友達巻き込みながら(笑)
ずっとずっと練習するねんけど、なかなかできんくて
それでもあきらめんとずっとずっと練習しとったら
「あ!そうや!とうもろこし、とうもろこし言うとったら
言える気がする!」ってわたしのひらめき電球が光ってん。
で、遠足の1日中みんなで「とうもろこし、とうもろこし」言うてたわ。
遠足どこ行ったんか忘れるくらい練習に集中しとったなあ。
ほしたら帰る頃にやっと・やっと、
トルルルルルルルルルルルルルゥが言えてん!!!
めっちゃ嬉しかってん!!!
なんやろ、そやな。
わたしはあんとき、言えるて、出来るて、思い込んでたし、
そこには全くの疑いの意識とかなくて
とにかく「言える」ことしかイメージしてなかった自分を覚えてる。
イメージの中の言えてる自分と実際の言えてる自分が
ぴったりと重なった時、最高のえくすたしー感じれたわ。
(もちろん、小学生のわたしの辞書には
えくすたしーという文字はなかったけど)
いつも、そうやった。
出来ひんからじゃなくて出来ることを知ってるから
いろんなこと一生懸命やったんやってこと。
出来てる自分に出逢いたくてそこに向かってたんやってこと。

なんか急にそんなこと思い出した。
春分の日やお彼岸の時期になると
いつも以上にセンシティブになってまうからかなあ。


あ!そや!
わたしには初対面で一目ぼれして
3年越しにやっとナンパするチャンスをつかんで
それから急激に仲良しになった友達がいるんやけど
その友達のおばあちゃんの話を去年初めて聞いて
わたしと友達を繋いでくれたんは
きっと友達のおばあちゃんかもしれへんわと思ってん。
で・3月6日に突然そのおばあちゃんからのメッセージを受け取ってたん思い出した。

「情熱を眠らせてはいけないよ。片時も」って。

おばあちゃんが友達に伝えたがってるメッセージやと思ってたけど
きっと、あのメッセージはみんなに伝えようとしてたんやわって気付いたから
ここに書かせてもらいました。

Hちゃんありがとう。
Nちんありがとう。


もうすぐ桜が咲くよ。
春本番や!




ビニール傘が強風でバコってさかさまにひっくり返ってもて
あちゃあて思いした時その場におんなじことになってる人達を
みかけたことのある人
今日のおみくじ・大吉。
スポンサーサイト
line

そつぎょうしーずん。

先々週、いつだっけな?
どこからともなく
「ほーほけきょ」てうぐいすの鳴き声が聞こえて
これまた
春だ春だとテンションがあがったマヂィです。
それと同時にアラレちゃんが「んちゃ♪」してくれて
「ブタさんホーホケキョ」でにっこりマヂィです。




わたくしのかねてからの夢は、
「お姫さまだっこ」してもらうことなんやけど
この話をすると
「お姫さまだっこ」に過激に?(笑)条件反射として反応して
「わたしも~!」てな具合におメメをキラキラにしちゃう人が
いたりいなかったりするわけで。
そこでわたくしなりの超勝手な見解がうまれたんですわ。
ぴこぴこぴん☆
どうやら異星人は「お姫さまだっこ」に
永遠の憧れを抱いておるのではないか???っつうこと。
ホレホレ、心当たりある人おるじゃろ?(笑)
じゃろじゃろ???




氷河が溶け始めて
氷の形が静かに変わってゆくみたいな。

引き寄せあうとか、
離れゆくとか、
魂レベルで自然淘汰の流れにぷかぷかしてる。

ゆっくりのような、
速すぎるような、
確実に動いてるなあ。
うん。動いてる。
わたしも、あなたも、
みんな、みんな。

なかなか・うまくゆかない時、
なかなか・思い通りにならない時、
それって・ハートの正直な部分の
「うまくいってほしいなあ」って純粋なキモチを
「まいっかぁ、○○できなくってもいっかぁ」って
あきらめのプログラムにしてしまってるんよなあ。
ハートの正直な部分って
とってもとっても神聖で未知なる可能性が宿ってる場所やのになあ。
それにさ、
あの人だけとかこの人だけとか
そんな制限も条件もないのになあ。

「○○できなくてもいい」

どうにかもうそのセリフとはさよならせななあ。
いやほんま。



わたしも、あなたも、
みんな、みんな。




いつも拍手してくれてありがとうございます。


卒業式シーズンの今、
おニャン子クラブの「じゃあね」を口ずさんでしまう人
今日のおみくじ・大吉。
line

ハルノアラシ。

家路の途中、
甘辛しょうゆとしょうがのおいしい匂いがぷぅ~んとしてきたなあ。
こないだ夜中寝る前にお布団の中で
その匂いがしてきたんには
思わず眠いんにもかかわらず鼻をくんくんさせてもたわ。
ん?気のせい?いやいや匂う匂う。
こんな夜中にくぎ煮炊いてる人がおるんや思いながら・・・。
そうそう、新しい春を迎える風物詩・くぎ煮の匂いのことっす!
(Nちゃんのママ・Nちゃん今年もおみやげありがとう!)
やっぱり・春だ♪春なのだ。

長い間、淡路島に行ってないなあ。
ふとそんなこと思った。
あは。
了解、了解♪
会いに行くよ。
今年の春は会いにゆくよ。
だからってあわてなくていいよ~。
なので淡路島さん、いつもどおりでお願いします。(笑)




わたし、2月の満月の日を境に急に
自分の意識がふっとがらっと変わってもて
なんやなんや?てびっくりしとってん。
こういうのって感覚的なもんなんやけど
言葉で表現するとしたらそれは
だいすきやったもんが
だいきらいになるとか
近かったもんが遠くなるとか
大きかったもんが小さくなるとか
極端に言ってしまえば
あったもんがなくなるみたいな。
なんか正反対のエネルギーに変化してまうというか・・・。
さっきまでのわたしはどこにいってもたんやろ?みたいな。
そんな感じがしばらく続いとってん。
そしたら3月6日の夜中、
友人とのメールのやりとりの中で
ある言葉を読んだ瞬間、ハートが波打ったと思ったら
突然悲しみの感情に押しつぶされそうになって
なんでこんなに悲しくなるんやろ?
なんでこんなに「嫌や」と繰り返してるんやろ?
涙が次から次へと溢れてきて
引き裂かれる想いの淵におぼれてしまってん。
そう、わたしのハートに荒れ狂うつなみが巻き起こってんよなあ。
でも夜が明けて冷静になってみると
それはわたしの意識ではなく
その友人の感情を受け取っていたということに気付いてん。
ほんでな、
つなみのつめあとに大事なひらめきが残っててん。

友人の人生を信じていようって。

その気持ちと一緒に前に進もうって。

後日、ほぼ日手帳を開いた時、
3月6日の日記を読んだら
「ダイエーに買いもんに行ったら
店員さんが芳香剤のキャンペーンしとって
キャンペーン用のジャンパーの背中に
『空気を変えましょう』って書いとった。
一瞬で宇宙からのメッセージやと受け取った」て書いとってん。
わたし、つなみの前にキラキラしたメッセージ受け取ってたんやな。

確かにつなみのあと
空気が変わったもんなあ。

新しい春の風が通り抜けたもんなあ。

前に進もう。
そして・その先で待ち合わせしよう。



みんなはどんな春を迎えようとしてるんかなあ?




「ぽれぽれ」ってスワヒリ語で
「ゆっくりゆっくり」ていう意味やてこと知ってる人
今日のおみくじ・大吉。
line

月よりの使者。

いつの頃からか気付けば江戸川が気になっているマヂィです。
江戸川とわたしの間に何があるんやろう???
わたしのお江戸好きになんか関係あるんやろか???
ま・気が向いたら考えたらええか。




如月ノ満ツル月ノ夜。
カランコロンとホーム.のドアを開けて入ってきた
初来店の女性二人のお客様。
初めて会うのにそのお客様は
まるで懐かしい友人に久しぶりに会うよな
完璧友愛のにこにこぴかぴかな表情やった。
だから「誰かからの紹介で来てくれたんかな?」ておもた。

ほなら・ちゃうかった。

二人は仲良し姉妹で妹さんがどうやらホーム.の近所に
住んでるらしくずっと気になってたんやて。
冬の間は少しでもの寒さ対策に
しあわせの黄色いカーテンを下ろしてるから
中が見えへんしなかなか入りにくかったて。
どんな人が働いとんやろ?とか気になっとったんやて。
「変なおじさんやったら、とっととコーヒー飲んで帰ろ」て
二人で店入る前に話しとったんやて。

今まで十分隠れ家的ぽじしょんをかもし出しとったのに
セッションを始めるようになって喫茶営業を縮小したら
さらに不思議度アップして
ねらわれた学園の英光塾みたいになってもたし。
がはは・そりゃ言いすぎか?笑
ちなみにわたしの映画初でびゅうは
ねらわれた学園と時をかける少女の2本立てだったのであぁる。
そんなこたあ・さておき、

とにかくあたしゃ、ホーム.にとって一見さんは超レアだってことが言いたいのだ!

そだそだ!!

だからだからめっちゃ嬉しかったし
出逢えた記念に何かお祝いしたくって
ちょっと前に波照間島の貝殻や珊瑚を送ってもらってたから
貝殻をプレゼントしたら
お客さまが「あ!ちょっと待ってください・・・」て
なにやらズボンのポッケをごそごそしだしたと思たら
「はい!これ!」てな・なんとぽっけの中から
貝殻を出してくれたではあぁりませんか!!!

満月の夜に貝殻交換!だなんて
なんてロマンチックなのぉ!!!

ご想像通り絶叫とともに抱きついたさあ!!!

ほんでなほんでな
マヂィの名刺渡したら
「ま・ぢ・いって・・・ヒンディー語でお母さんって意味でしょ?」て
言うてくれてん!!!
マヂィの言葉の意味を知ってる人が
いまだかつておらんかったから
そりゃもうお祭り騒ぎの大騒ぎさあ!!!

そうだ・彼女とはあの夜に出逢う事になっていたんやね。
お月様からやってきたんかな???
ようこそ・ホーム.へ。
ありがとう。

てことは、彼女のエネルギーをシェアできる準備が整ったんやな。
この先どんな関係性がひろがってゆくんやろな。
たのしみたのしみ♪




あ・そや、
今日は啓蟄の日や。
冬ごもりの虫ちゃんたちが土の中から
コンニチハする頃ですな。

わたしたちも大きな声でコンニチハを叫ぼうではないか!
そして、新しい春を祝福しましょ♪

イケイケゴーゴージャンプ!!


昨日マックで「プレミアムローストコーヒーください!」て
おねだりした人、
今日のおみくじ・大吉。
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
カレンダー
02 | 2008/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line