FC2ブログ

そうめんは島の光に限る。

ビーサンで唯一困る事と言えば、
階段を降りる時に
パンパンパンパンと火薬が弾けるよな音がすることだ。








去年の秋
出稼ぎ先で初めて出会った画家さんに物凄い引力を感じたんよね。
ふぁーすといっぷれっしょんで
その人が「変態」だとわかってしまったんよ。
とにかく「変態」が漏れているんよ。
とてつもなく駄々漏れなのだあよお。

本物だからいーじーに近付くのはやめようと思った訳で。
ちゃんとエニシが整う音がしたからアワテナイアワテナイ。
だからね、ほらね、約束なんていらない。
半年以上ぶりに自然の流れで再会出来ちゃったんだから。
こちらとしては、
仲良しになる段取りを抜き足差し足忍び足戦法をとるつもりでいたのに、
まんまとあちらのムードに巻き込まれてしまった次第でやんす。 

「あなた変態でしょ」と一発お見舞いしたら一瞬で距離が縮まってしまったね。
その人はアッサリと自分のことを「変態研究家」だと認めたのよねのねん。
「変態を知り尽くしてしまうと普通という概念の意味が理解できる気がする」
だとか
「もう60を過ぎると変態を越えてしまって今は純愛に燃えている真っ只中です」
だとか
「メールの内容とかも月が綺麗ですねだし、手を繋ぐだけでドキドキする次元ですよ」
だとか
沢の流れのよに
あまりにもさらさらときらきらと発言するもんで
大事な宝物が目の前を通りすぎて見失いそで
しっかりと両手で掬い上げたっすよ。


なんかね、
その他大勢の中で、
その人が存在している場面を想像した時の感覚が
べりーべりーぐっどだから、ど安心。なのよね。
またひとり大好物な人と出会ってしまったね。


わたくしの肖像画をみて「村山槐多のようだ」と言ってくれました。
そして、
「毛皮のヴィーナス」を
熱く熱く真剣に薦めてくれました。


さあて、
画家さんは今日も純愛に明け暮れているのでしょうかね。





あ、
近所のねこさまのお昼寝場所に日傘がたてかけられてて
毎日見てるのに毎日にんまりしちゃうのよーっ。





ほな
また
あでゅう⭐
スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line