す~ぐそうやって言うやろ~。

我が家の前にある街路樹さまは
雨に濡れると
幹全体が緑色に輝くという変身技を身に付けていたのだ。
なんでや?て近付いて見てみたら
上質なベルベットの苔をまとっていたのでした。






わたくしは天然石のことはまったくもって詳しくないけれど
昔から大好きなのよね。
みんな大好きよね。
綺麗やもんね。
いつだっけな、数年前に美術館で
2憶円のエメラルドリングをはめさせてもろたこと今思い出したーっ。
写真撮っときゃよかったって後の祭りやったんよね。
えっと話は戻りやんすが、
瞑想中やリラックスしてる時にポン♪といつもお知らせがきます。
今回は紫色の綺麗な石が現れて
てっきり「アメジスト」かと思ってうっとりしていたら
「フローライト」だとおっしゃるじゃああーりませんか。
え?アメジストやないんですか?フローライトてなんすか?
てな具合。
あたしゃ、「フローライト」を知らないので
はてなな感じやって後で調べてみたら
まさしくわたくしが眺めていた石だったのですだ。
美しき紫色に光っていたから=アメジストやと思ってしまったわい。
疑ってしまってゴメンナサイ。


☆パープルフローライト☆ (結合 魂の浄化 真理)
精神と意識をより高次元に導き、スピリチュアルな波動が強まると伝えられています。
理解力や分析力を高め、思考をクリアにしてくれるので、
瞑想などに用いられる事が多いようです。
窮屈な現実から心を自由に解き放ち、精神的なストレスを和らげてくれるでしょう。


ですって。

でもね、あたしゃ、正直言って
あんまり意味とか興味ないのよね。
うわあ、キラキラしとるなあ、綺麗やなあだけで
単純明快十分満足なのです。
というお話しでした。







では、さらばじゃ!


☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ




スポンサーサイト
line

「87」の缶バッチ。

今日は端午の節句ということで
だんなさまの朝ごはんのリクエストが
「手巻き寿司!」だったから
朝から
「カニかま巻き巻き~ きゅうり巻き巻き~
巻いて巻いて~ 手~巻き寿司♪」
てな具合でお天気サンサン、手巻き寿司ぱーりーをしました。
あまりにも楽しかったので
毎年端午の節句の朝ごはんは手巻き寿司に決定しましたとさ。









いつだっけな、
朝の瞑想中に「∞(無限大)」のシンボルマークが
目の前に近付いてきた瞬間
記憶の彼方からわたくしが小学生の時に初めて買ったレコードが
シブがき隊の「挑発∞」だったという思い出が舞い降りてきて
きっとその歌は大事なメッセージなのだろうと理解したので
歌詞を確認してみましたよ。

どうぞみなさんも柔軟なハートで読んでみてくださいな♪




「挑発∞」  作詞 売野雅勇
(セリフの部分は省略しました。)


ワルならば飽きるほどヤリ尽くした俺でも
懺悔してお前の前でFinish!膝まづく

歴史さえ絶句する呆れるほどI love you
この地球に生まれた謎がいま解けたぜ

銀河越えて逢いに来たぜ 抱いてくれよ
永遠よりもっと長い Climax

生命が消えてもこの愛は
続くぜお前に捧げるぜ
∞(むげんだい)


忘れてた純愛を挑発したお前さ
この想い宇宙にあげたFire!花火だね

口びるもいらないぜ魂だけくれよ
あのワルが初めて泣いた愛 運命

銀河越えてめぐり逢った二人なのさ
時間さえ消える愛は Climax


生命が消えてもこの愛は
続くぜお前に捧げるぜ

生まれる前からお前だけ
探していたのさ
この愛は∞(むげんだい) ∞(むげんだい)
挑発Love!






てゆか
この曲、振り付けしながら女子三人で歌ってたなあ(笑)
誰に見せる訳でもなくめっちゃ練習してたわ(笑)



ではまた!



☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ


line

柴犬のキサラギちゃん。

近所の街路樹の根元に咲いていたタンポポが
綿毛に変わってるのをお婆さんとお孫ちゃんが
通りかかった時に見つけて
お孫ちゃんが綿毛を吹こうとしたんやけどうまく飛ばんくて
お婆さんが代わりにおもっきしフゥーッて
顔くしゃくしゃにして吹いたんやけど
いっこも飛ばんくてお婆さん照れ笑いをぶっ飛ばしたんを見てもて
わたくしも一緒に笑てもたがな。








二十歳の時に初めて一人暮らしをしたマンションに
たくさんのねこさまと一緒に暮らしている
超ファンタジーなお姉さんがいました。
わたくしは彼女のことを勝手にねこ博士と思っていました。
何がきっかけだったのか覚えていないのだけど
彼女となかよしこよしになれました。
彼女とは離れても離れても
連絡先なんて知らなくても
またちゃんと出逢えるシステムになっているのです。
そして、そのタイミングがいつも
わたくしのターニングポイントとリンクしていて
ほんと肝心なときにいつもそばにいてくれる貴重な人なのです。
だから、会った回数なんて出逢ってからの期間を思えば
確実に少なすぎる訳で。
そして、この度また三年ぶりに再会をして
夙川までピクニックをしてきました。
彼女がお弁当担当でわたくしは変わり種のおやつ担当。
その日は「気温が低いから暖かい格好で来てね」と
彼女から連絡があり、
わたくしのコーディネートと
待ち合わせで現れた彼女のコーディネートが
ジーンズに白いもこもこコートという
春だというのに真冬並みの季節外れ感が
見事にダダカブリで、
見つけた瞬間お互いに
「あんたもわたくしももこもこやなしかし」言いながら
ぎゃあぎゃあ爆笑しながらの再会となりました。
嗚呼、めでたい。
川沿いの木陰でレジャーシート敷いて
すずめや鳩やカラスと一緒にお弁当食べて
三年分のお話してキッラキラの優しい時間を過ごしました。
ピクニックの締めくくりとして
彼女に毎日いつでもだれでも入れるという教会に
連れてってもらったのだけど
そろそろ帰ろうかって時に予想外の突然の大雨で
しばらく雨宿りしていたら
数分後、魔法がかけられたよに空が晴れ渡って
「わたくしたちは愛されてるー!」って二人で叫んでしまいました。
虹がきっと出ているはず!って二人で虹を探したり。
ほんと不思議なお姉さんです。





「キミのそばにも
それはあるはずだよ
楽しみながら
さがしてみるといい
ふしぎなことは
偶然じゃないんだ」

*コジコジ銀座 ホフディラン*



ちゃお♪



☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ





line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line