FC2ブログ

☆2020年2月のエネルギー☆



おはようございます!
みなさま、今朝のお目覚めはいかがでしたか?
何故だか最近、わたくし
金子みすゞさんのエネルギーをあちこちからキャッチしますのよ。
紛れもなくしんくろにしてぃ三昧です。
ほしたら、1年前くらいにわたくしの敬愛するネコ博士に
童話詩人の金子みすゞさんの話を聞いていたことを思い出しましてね。
そっか、あの時ネコ博士はわたくしに金子みすゞさんのエネルギーを
インプリントしてくれていたのだと理解しましたの。
なんだか1年間熟成されたよな気がして
ぷれみあむ感満載なんですけど。
金子みすゞさんのすぴりっとがじんわりと馴染む今日この頃でおま。



「 私と小鳥と鈴と 」
              金子みすゞ

   私が両手をひろげても、
   お空はちっとも飛べないが
   飛べる小鳥は私のやうに、
   地面を速くは走れない。
   私がからだをゆすっても、
   きれいな音は出ないけど、
   あの鳴る鈴は私のやうに
   たくさんな唄は知らないよ。
   鈴と、小鳥と、それから私、
   みんなちがって、みんないい。


金子みすゞさんもレインボーにマチガイナイ🌈



それからそれから
ワタクシ、人生初、伏見稲荷大社に訪れてきました。
当日の夢見でも知らない町をぶらり散策してたら
建ち並ぶすべてのお店?お家?に南天の実が飾られていて
とってもめでたい気分を味わっていたと思ったら
伏見稲荷大社の参道の両側にも
南天の実が枝もたわわに実っていてこれまたしんくろにしてぃね。

20200210171037a17.jpg



ほんとは、丹後に訪れる予定だったんだけど
その日のお天気がロケーションと合わない気がしたから京都に変更しましたの。
京都に行くのは久しぶりだったし、
錦市場にあるお気に入りのお店の七味唐辛子を買いたいし、
食べてみたかったカラシそばのお店に行きたいし、
ほんじゃ、伏見稲荷大社に行ってみようってピコンとなって。
はぢめての伏見稲荷大社に行ってみての感想は
参道を歩きながらもう一度始めから出直したいと思ったのよ。
稲荷山についての予備知識や心構えが欠けてたことを反省したのよ。
てなわけで、ご破算で願いましてで必ずや再訪を宣言シマッス!



カメラを向けられて笑顔でぱちりですが、内心はゴメンナサイしています😥

2020021017284246a.jpg






☆2020年2月11日~20日までのエネルギー☆




あなたは銀河の川を小舟に乗って遊覧しています。
あなたのクラウンチャクラから全身に
心地良い風をなびかせています。
心地良い風と会話を楽しんでいます。
風の中のプラーナの光の粒を見つめていると
どんどん真我に導かれていきます。
そうです、
あなたは真我へ向かう遊覧を楽しんでいるのです。
遊覧をより優雅に心地良くするために
呼吸を丁寧に大切に味わってみましょう。
銀河に輝く星のように無数に舞っているプラーナを
呼吸をするたびにたっぷりと吸い込みましょう。
プラーナは生命であり、あなたと真我を繋ぐ光です。
真我と繋がりひとつになることで
あなたが吸い込んだプラーナはあなたの本能に働きかけます。
「本能」と聞いてどのような感覚を覚えましたか?
あなたは本能に目隠しをしてきたのではありませんか?
目隠しをしながら本能の持つ光の眩しさや柔らかな手触りや
ほんのり香るいい匂いなどの魅力に
憧れを抱いてきたのではありませんか?
目隠しをしているのでそれらの魅力は
別世界に切り離されていて決して手に入らないものとして
判断をしてきたのではないでしょうか?
今ここで、あなたが憧れていたものはすべて
あなたの本質だということに
気付いてほしいと伝えています。
魂の窓のカーテンを開いて
あなたの内側で広がっている美しい宇宙を見せてください。
あなたが遊覧している銀河の川はあなたの宇宙の中の創造物です。
あなたの中に宇宙があり、あなたの中に銀河の川があり、
あなたの中で小舟に乗り遊覧を楽しんでいるのです。
本能、本質、真我に出逢えるアトラクションです。
さあ、思う存分あなたのハートを震わせましょう!











☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ





スポンサーサイト



line
line

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line