FC2ブログ

その日は朝から夜だった。

たこ磯はお持ち帰りにはふさわしくないということがわかった梅雨の中休み。







ホーム.に到着直前の曲がり角に休憩スポットがある。
といってもわたくしの記憶にはお団子頭のお婆さん専用というか
そのお婆さんが座ってるとこしか
いまだかつて見たことがなかったのだが
なんと、今日は若い女性が座りながら
チョコレートアイスバーをかじっていたのである。
わたくしは絶妙なタイミングで
彼女がアイスを食べ終わって立ち去ろうとした瞬間に
しあわせそな笑みをこぼれさせたのを見てしまって
超ラッキーだと思った。
あの場所にしかないしあわせがあるんやと確信した。
とても気になるではないか。
よーし、今度座ってみよう。







阪神新在家駅で幼馴染みさんを待っている数分間の出来事なのだが
ちいちゃいお婆ちゃんと大学生ぽい(お孫さんとみた)青年が
歩幅ぴったり合わせて切符売り場まで近付いてきて
わたくしの目の前に立ち止まって会話をしだしたのよね。
お婆ちゃんの右手にはふくろうの模様のポチ袋を忍ばせているのが
わたくしにははっきりと見えていた。
お婆ちゃんが「帰りの電車賃に使ってちょうだい。」と
青年にポチ袋を差し出したら
青年は「切符持ってるから大丈夫だよ。」と、
とても丁寧に、紳士的に遠慮したのよね。
改札口で別れ際に青年が
「お世話になりました。また来るね。バイバイ。」と言いながら
お婆ちゃんとふたり、手を振り合っていたね。
お婆ちゃんは青年が見えなくなるまでずーっと後ろ姿を見送っていたね。
一度だけ青年は振り返っていたね。



ほんま、日常の一部分を切り取ったら
どこもかしこも映画やなて改めて思た。
そして、
この気持ちが空気中の湿度ととってもお似合いやと思ったのだ。






ではまた、
さらばじゃ。



スポンサーサイト
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
line
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line