グリーンチャンパを探しています。

「忘れないで
かつて語られた真実
誰かを愛することは
神様のそばにいること...」

*Les Mise'rables*






今日、何気なく通りかかったいつもの道で
出会う色とりどりの花や
新芽が輝く植物たちや
美しく可愛らしくさえずる鳥たちと
わたくしたち人間は
お互いにエネルギーを循環させていることに
ハッと気付かされました。
今まで感謝の気持ちだけ、
「ありがとう」とだけ伝えてきたんだけど
それだけじゃダメなんだってことに気付きました。
人間以外の動植物たちは
わたくしたち人間が
しあわせな時もふしあわせな時もどんな時も
ただただそこに存在しているだけで
溢れ出るチカラで
生命というよろこびを自由に表現していて
いつも混じりっけない純粋なエネルギーを
わたくしたちに与えてくれているということ。
そう、間違いなくすべて繋がっているということ。
だからひとりひとりの想いや行動が
すべてに影響してしまうのだということを改めて
気付かせてもらったのです。
だから今ここで
しっかり自分と向き合って、自分を清めて
わたくしも純粋なエネルギーをお返ししなくちゃと
「エイッ」と気合いを入れなおしたのでした。
これ読んでピピッと来た方がいたら、
一緒に「エイッ」とよろしくお願いいたします♪







☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ




line

今から、ガーベラを買いに行きます。

わたくしの住むマンションの前にある街路樹さまが
ものすごいパワーを放っていることに今更ながら気付いたっちゃ。
気付くのが超遅くてゴメンナサイです。
そりゃもう、守られてる感がいっさいぶれません。
大家のおじいさんの愛と街路樹さまの愛のチカラに心から感謝です。







何年ぶりかな?竹生島に行ってきました。
(Cちゃん、連れてってくれて本当にありがとう♪)
行き当たりばったりのわたくしだから待ち合わせも
「なんとかなるさ」感覚だったんだけど
Cちゃんの的確な判断で待ち合わせ時間を30分早めていざ出発しました。
というのも竹生島に渡る船の便の最終が13時10分で
その船に乗る予定にして逆算して待ち合わせ時間を決めたのよね。
そしたらCちゃんのスムーズな走行により思いの外、
ナビによると到着予定時間が一時間ほど早くって
港に着くまでに「道の駅に寄ろう!」ってなったのさ。
道の駅を楽しみにしていたんやけど
あるはずの道の駅がなかなか見つからなくって
とうとう港に着いてもたという始末。
ほしたら港の真ん前に蕎麦屋さんがあったからそこで船を待とうとしたら
港のおじさんに
「船が出るからはよ乗ってーっ!この便が最後になるかもやからーっ」
って声かけられて予定より一本前の船に
ギリギリセーフのドタバタで乗り込んだのだ。
なんと、その日は風が強くて最終便は欠航になってたのよーっ。
待ち合わせ時間を30分早めたこと、
道の駅の看板を2人ともが見逃したことで
(どちらかが見つけてたら道の駅に立ち寄ってたからね)
竹生島に辿り着けたという奇跡。
そして桜も前日に咲き出したところというラッキー。
嗚呼、島に歓迎してもらえたんやなあってしみじみ感謝。
竹生島では本殿近くのトイレに向かう道中と
黒龍堂にそびえ立つ樹木のエネルギーが最高やったなあ。
本殿近くのエネルギーは、
わたくしの大好きなぴーすふるがぱーふぇくとな感じで、
黒龍堂の樹木のエネルギーは、
力強さに圧倒されるよなだいなみっくな感じ。
ほんと有意義で貴重な時間を過ごせました。
これ読んでピピッと来た方がいたらぜひ、訪れてみてくださいな。
素敵な旅になりますように♪
あ、くれぐれも船の時間要チェックですぞよ。





最近、だんなさまにちょっとだけ高級な(笑)
ミキサーを買ってもらったのですよ。
だんなさま、いつもありがとう☆
それでね、豆乳バナナジュースを作って飲むのが
至福の時間でゴザイマスル。



ちゃお♪



☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ




line

スナフキンとオラクルに会いたい。

今日、お茶をしていたら隣の席に座っていたお婆さんが
お友達に電話をかけて
「お元気でしたか?わたしもようやく冬眠から覚めましてね」
なんて超キュートなことを言ってくれたもんだから
思わずブログのタイトルとテンプレートを変えちゃいましたよ。

新しくブログを作ってお引っ越ししようと思ったのですが
すっかりお引っ越しの仕方を忘れてしまってわからないので
横着をしてしまいました。
だけど、とても気に入っています。

🔘きまぐれまぢぃ🔘
を今まで読んでいただきありがとうございました。
☆キラキラヒカル☆
もどうぞよろしくお願いいたします。

記事の内容はさほど変わらないと思います。
だけど、みなさんのキラキラがヒカルお手伝いが
できるよなブログにしたいなと思っています。




散歩中、
満開の桜の木の下で
全身全霊でウンチをしているワンちゃんと目が合いました。





☆愛と感謝と祝福を込めて☆
ひろめひろこ
line

ビンゴ!

沈丁花の香りにふらふらふら~とよろめき引き寄せられ、
春の訪れに酔いしれる今日この頃。でおま。






高校の卒業旅行ぶりにメバチコでけた。

どうせフラれるなら旅の前日にしておこうと決意して
案の定、フラれて万歳で翌日の朝
なんの祝福だかでっかいメバチコお見舞されて
旅先では吹雪の中、高熱出して隔離部屋で過ごすという。
山形まで行けばはーとぶれいくを木っ端微塵に爆破できるだなんて
ガセネタぢゃん!山形来たって大好きぢゃん!などと
熱に浮かされてんだか、悲劇のヒロインなんだか、
境界線曖昧な次元で、ただただ涙がこぼれるという。
だけどね、初めから境界線なんてなかったのよ。
失恋とメバチコと高熱のバリューセットを注文しただけのことなのよね。
しっかり味わい尽くしたし、味も忘れちゃったし、もういらない。

ティーンズメバチコちゃんよ、
アラフィフメバチコちゃんもしっかり治癒力で戦っていますよ(笑)






八幡神社の森の木々たちの葉がそよぐ音と
鳥たちのお喋りのリズムに歩幅合わせたり、
立ち止まってみたり、腰をかけてみたり。
地面に落ちている椿の花の演出に魅せられて、
新しい聖域に招待されました。
いつか森の中に入れないかしら?
パラレルなら可能だと思うから、その時はどうぞよろしくね。






お散歩中の出来事です。
そばにいたお婆さんが
外壁のメンテナンス工事をするために足場を組んでいる作業を見ながら
「上へ上へ上がって行きよる。」って呟いた台詞に
わたくしのハートがピカーンと光って、ピコーンとチャイムが鳴りました。
そのお婆さんは、
ピンク色の手編みのニット帽をかぶった天使ちゃんでした。

みなさんも上昇していきまっしょい♪





☆愛と感謝と祝福を込めて☆
まぢぃこと、ひろめひろこ



line

HAPPY-GO-LUCKY.

河合奈保子の『スマイルフォーミー』の
「光にとけて」の歌詞のとこで花火がドッカンあがったさ。








こないだの土ダメに出てた姉妹のスウェットのロゴそれぞれに
「DARK SIDE」と「GOLDEN SUNSHINE」ってプリントされてるのを
誰かが指摘してたのがわたくしのハートにヒットしたのよねのねん。

ほいで思い出したんが
「DARK SIDE」と言えば『スター・ウォーズ』。
今年に入ってインフルエンザBに感染中、
ふうふう言いながらTSUTAYA行って「エピソード4」から順番に借りたがな。
なんかあんとき、
スター・ウォーズについて知識ゼロのビギナーちゃんのわたくしに観させたとゆうか
なんか今、観とかなアカンのんとちゃうんて思たから。
とにかく新旧三部作を一気に観たっちゃ。
エピソード3でヨーダとパルパティーンが戦ってるのとシンクロして
アナキンとオビワンが戦ってるシーンで号泣してしまいました。
完全にエンパススイッチON状態で
ひとりぼっちでおーとまちっくに涙が止まらんくなってました。
その経験が強烈過ぎて悲しいかな、話の内容はそれしか覚えてまへんのやわ。






いつだっけな、突然、
沼島に行きたくなったのでだんなさまに連れてってもらいました。
17年前から気になってたのに一度も訪れてなかった場所。
沼島に渡る船の時間調整で
これまた一度も訪れた事のなかった水仙郷に行って来たんやけど
ファーストインプレッションからノックアウトで
頭上でお星さまがキラキラしちょりました。
ここはアルプス?わたしはハイジ?
展望台で「ここの住人になりたい!」と言いました。
そのまんまの気持ちで沼島に行って観音堂?に向かう途中で
お空を見上げたら
いつの時代かわからないけど子供の頃に見たお空とおんなじやと気付いて
なんとも言えん懐かしさと優しさとやわらかいほわほわしたブァイブレーションと
ひとつになってたら、左側からわたくしの頭の上を天使が姿を見せてくれました。
超シンプルに嬉しくて「YES!!!」って感じを丁寧にかみしめましたとさ。







仏像の顔面がドカンと目の前に現れて夢見から目覚めた朝。
誰だ誰だ誰だとめっちゃ気になるから調べたら
その仏像は臼杵石仏さんやったから今年の旅先は
秋吉台をキャンセルして大分に決めましたのよ。





猫柳や桜の蕾がぷくぷくしてきました。
日常に「ありがとう」が増えますね。
その度にちゃんと伝えましょう。



愛と感謝と祝福を込めて
まぢぃこと、ひろめひろこ




line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ひろめひろこ

Author:ひろめひろこ

line
最近の記事
line
最近のコメント
line
最近のトラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリー
line
ブログ内検索
line
RSSフィード
line
リンク
line
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

line
sub_line